美肌 応援サイト 〜 スキンケア.JP 〜

スキンケア.JP(ドットジェイピー)とは、お肌のことで悩む全ての方のためのスキンケア応援サイトです。

スキンケア商品 人気ランキング2016

f:id:skincares:20160917231435j:plain

こんにちは、ジュリアです。

世間では、毎年たくさんの新しい基礎化粧品が販売されていますが、「どのメーカーのどの商品が自分に合うのかよくわからない」という方も多いかと思います。

そこで今回は、どのメーカーのどの商品が、どれだけ人気があるのかを独自に調査し、ランキング形式で発表したいと思います。

今回はインターネットを利用し、売り上げ数や、口コミの星の数、各アイテムのページビュー数などを元に集計した結果と、私自身が実際に使ってみた感想も交えてランキングにしてみました。

というわけで、今回のテーマは、「スキンケア人気ランキン2016」と題しまして、今売れている基礎化粧品を、ランキング形式で皆さんへお届けしたいと思います。

ぜひ最後まで、楽しみに読んでくださいね。

洗顔料 Best5

f:id:skincares:20160917231701j:plain

第5位

オルビス/オルビスユー シルキーバウンスウォッシュ

f:id:skincares:20160917232332j:plain

手触りと化粧水の浸透に差をつけます。
角質をやわらかくして落とす泡状の洗顔料で、乾燥によるゴワつきで手触りが悪く、化粧水の浸透がよくない肌に最適です。
ボリューミーな泡と、Wで配合した角質をやわらかくする保湿成分が肌を包み込み、余分な角質をソフトに落とします。
ポンプ式だから泡立ての失敗がなく、毎日の洗顔を短縮化、効率的にする時短アイテムです。
乾燥により硬くゴワついた肌をうるおし、角質柔軟を促す「アンズ果汁エキス」と「オトギリソウエキス」をW配合。
肌への負担も考慮した、毎日使える洗顔料です。

本体価格(税抜き):2,300円
容量:180ml
発売日:2015年11月24日
公式HP:http://www.orbis.co.jp/
第4位

ジャパンオーガニック/ウォッシング ムース

f:id:skincares:20160917232350j:plain

ハチミツ配合の濃密泡洗顔です。
コクのある濃密泡が、肌のうるおいを保ちながら、余分な皮脂やよごれをきちんと洗い流してくれます。
アミノ酸系洗浄成分をメインに、ハチミツ、穀物保湿成分を配合するなど、100%天然由来成分を使用。
洗い上がりの肌はつっぱらず、しっとりとふっくらです。
オーガニックローズのアロマに包まれて、贅沢な洗顔タイムを楽しめます。
ポンプフォーマータイプで泡立ていらずです。

本体価格(税抜き):3,000円
容量:150ml
発売日:2015年5月25日
公式HP:http://www.do-organic.com/
第3位

第一三共ヘルスケア/クリアウォッシュ パウダー

f:id:skincares:20160917233508j:plain

敏感肌でも使える酵素洗顔パウダーです。
余分な角質を取り除き、カサつき部分をクリアに「低刺激性」「保湿力」「使用感」などのポイントは守りながら、処方・パッケージを全面リニューアルした、敏感肌・乾燥肌向け低刺激スキンケアシリーズ「ミノン アミノモイスト」に、酵素洗顔パウダーが仲間入りしました。
敏感肌でも使える低刺激性処方です。
口や鼻の周りのカサカサや乾燥部分のごわつき、化粧水がなじみにくいと感じたときもオススメです。
古い角質層を無理に剥がさず、やさしく取り除きデコルテなどボディにも使えます。
週1~2回のケアがオススメです。

本体価格(税抜き):1,500円
容量:35g
発売日:2015年2月23日
公式HP:http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_minon-aminomoist/
第2位

銀座ステファニー化粧品/クリアリッチフォーム

f:id:skincares:20160917233549j:plain

やわらかくリッチな泡で汚れだけを落とす、うるおいキープの洗顔料です。
10年後も変わらぬ美しさを目指す、45歳からの女性を応援するスキンケアシリーズ「suhadabi(スハダビ)」。
肌に近い性質を持つ、弱酸性アミノ酸系洗浄成分を配合。
ふんわりとやわらかい泡が、肌本来のうるおいを保ちながら汚れだけを落とし、洗い上がりはツッパリ感のなく、しっとりと仕上がります。

本体価格(税抜き):2,300円
容量:120g
発売日:2016年4月1日
公式HP:http://www.stefany.co.jp/
第1位

BCL/ブライトソープ

f:id:skincares:20160917233639j:plain

古い角質もメイクも落とし、うるおいのあるキメ肌に。
AHA配合の大人肌のための洗顔ソープです。
角質や毛穴づまりの悩みと、肌乾燥の心配を併せ持つ大人肌に、ハリとうるおいで応える洗顔ソープです。
こだわりの熟成製法による美容液仕込みで、洗うだけで角質もメイクも落とし、しっとりなめらかな肌に整えます。
シルクのようにキメ細かな濃密泡が肌に密着し、メイク汚れを除去。やさしいアップルフローラルの香りです。

本体価格(税抜き):1,200円
容量:標準重量80g
発売日:2016年8月8日
公式HP:http://www.bcl-brand.jp/brand/cleansingresearch/

クレンジング Best5

f:id:skincares:20160917233821j:plain

第5位

銀座ステファニー化粧品/モイストクレンジングジェル

f:id:skincares:20160917233915j:plain

メイク落としなのにしっかりうるおう、大人肌のためのジェル状クレンジングです。
10年後も変わらぬ美しさを目指す、45歳からの女性を応援するスキンケアシリーズ「suhadabi(スハダビ)」。
保湿力が高く、肌への刺激の少ないヤシ油を使用しています。
クレンジング後も肌が乾燥せず、メイクと皮脂の汚れをやさしく落とします。

本体価格(税抜き):2,300円
容量:150g
発売日:2016年4月1日
公式HP:http://www.stefany.co.jp/
第4位

サンライズジャパン/クレンジングオイル

f:id:skincares:20160917233950j:plain

さらりとしたテクスチャーで、素早く汚れを落とします。
オイルが苦手な方にこそお使いいただきたい、さらさらの使い心地です。
非常に希少なオイルで、高い抗酸化パワーをもつアルガンオイルを配合。
加齢による肌へのダメージを防ぎ、しっかりと汚れを落とします。

本体価格(税抜き):4,500円
容量:198ml
公式HP:http://www.homeobeau.com
第3位

イデアインターナショナル/ダマスクローズ クレンジングミルク (洗い流し用)

f:id:skincares:20160917234045j:plain

クレンジングミルク肌に潤いを与えながらしっかりとメイクを落とす、洗い流すタイプのクレンジングミルクです。
オリーブオイルとオリーブ石鹸のコンビネーションで、毛穴の汚れや余分な皮脂やメイク、またホコリなどの汚れにも働きかけるので、クレンジングと洗顔が一本でできます。
また、ベースとなるダマスクローズエキス(コンディショニング)をはじめ、アロエベラ葉エキス(エモリエント)やカミツレ花(カモミール)エキス(整肌)等、19種類もの植物成分の総合力で、くすみのないみずみずしい肌に保ちます。
ノーメイク時の洗顔料としても使えます。

本体価格(税抜き):3,500円
容量:125ml
発売日:2010年11月12日
公式HP:http://www.terracuore.com/
第2位

資生堂/ホットクレンジング

f:id:skincares:20160917234119j:plain

ホットクレンジングの温感ジェルが素早くなじんで、メークや毛穴の汚れをしっかり落とします。
肌の汚れを落とすことで、素肌の透明感を引き出し、なめらかなつやのある肌に洗いあげる、温感タイプのメーク落としです。
サーマルクレンジング処方で、温感のあるジェルが、落ちにくいメークや毛穴・キメの奥の汚れまで素早くなじんでしっかりと落とします。
ホットマッサージをするように使うと、乾燥や紫外線でこわばった肌をほぐします。
ベタつきやヌメりがなく、スムーズに洗い流せます。

本体価格(税抜き):4,000円
容量:150g
発売日:2014年5月21日
公式HP:http://www.shiseido.co.jp/benefique/index.html
第1位

アクセーヌ/ミルキィ クレンズアップ

f:id:skincares:20160917234214j:plain

ニキビの原因「余分な角質」をメイクの汚れとともにやさしく落とします。
メイクをすっきりと落としながら、デリケートな肌に負担をかけず、古くなった角質も取り除きやすい状態に整えます。
洗い流し・ふき取り両用の乳液タイプのメイク落としです。

本体価格(税抜き):2,800円
容量:120g
公式HP:http://www.acseine.co.jp/

化粧水 Best5

f:id:skincares:20160917234631j:plain

第5位

コーセープロビジョン/澄肌美白化粧水

f:id:skincares:20160917234700j:plain

お米と発酵の力を凝縮し、明るくみずみずしい発光美肌に導く、薬用美白化粧水です。
肌の理想の光バランスを損なうシミや乾燥によるくすみ、キメの乱れなどによる凹凸などの影に着目。
こだわりのおコメ由来の保湿成分と発酵エキスが、角層をたっぷり満たし、光を美しく反射する透明感の高い、澄みきった肌へと導く薬用美白化粧水です。
美白有効成分ビタミンC誘導体が角層のすみずみまで速やかに浸透。
メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぎます。

本体価格(税抜き):5,500円
容量:120ml
発売日:2016年4月1日
公式HP:http://shop.maihada.jp/
第4位

山田製薬/アーティローション

f:id:skincares:20160917234734j:plain

ナノカプセル処方により、肌の角質層に素早く浸透する化粧水です。
ベタつかず肌に潤いを与え、美的毛穴へ。
大豆由来の天然成分である、レシチンを用いたナノカプセル処方により肌に素早く浸透し、ベタつかずにしっかり潤う化粧水です。
保湿効果が非常に高い黒酵母エキスをはじめ、ドクダミエキスやオウゴンエキスなどが肌を健康に保ちます。

本体価格(税抜き):4,700円
容量:150ml
発売日:2012年4月17日
公式HP:http://www.ansage.jp/index.html?ad_code=13&utm_source=maquiaonline.com%2B&utm_medium=WM&utm_campaign=WM
第3位

ナリスアップ コスメティックス/薬用 クリアローション

f:id:skincares:20160917234808j:plain

ふきとるだけで角質オフの透明素肌へ導く多機能化粧水です。
角質除去・美白・朝の洗顔代わり・保湿・ひきしめ・肌荒れ防止の、1本で6役の薬用多機能化粧水です。
くすみや毛穴の黒ずみなど、肌トラブルの原因となる「古い角質」を、ハトムギから抽出された「ヨクイニンエキス」がやわらかくし、やさしくふきとれる状態へと導きます。
美白有効成分の「プラセンタエキス」配合で、メラニンの生成を抑えて、シミ・ソバカスを防ぎ、透明感のある明るい肌に整えます。
クレンジングや洗顔では落とすことのできない肌汚れや、古い角質を取り除きます。

本体価格(税抜き):850円
容量:200ml
発売日:2016年3月1日
公式HP:http://www.narisup.com/
第2位

ロート製薬/アクティブサージ プラチナイズドローション

f:id:skincares:20160917234843j:plain

輝くようなツヤのある肌に導く、優れた浸透感のある化粧水です。
最先端の皮膚科学研究を応用し、「ホワイトプラチナ×コラーゲンXP」の新処方が完成。
永遠に輝くプラチナのように、透明感のあるツヤめくハリ肌へと導く、エイジングベースケアシリーズの化粧水です。
肌なじみがよく、優れた浸透感で角層を奥まで、うるおいで満たします。
ローズグラスの香り。

本体価格(税抜き):5,000円
容量:150ml
発売日:2016年9月10日
公式HP:http://www.obagi.co.jp/
第1位

ヴェレダ・ジャパン/ワイルドローズ モイスチャーローション

f:id:skincares:20160917234933j:plain

オーガニックのワイルドローズエキスを贅沢に配合した、高保湿化粧水です。
日本人の肌のために開発された保湿化粧水。
オーガニックローズが肌を引き締め、なめらかでハリのある肌へ。
変化しやすい大人の肌に潤いを与え、ふっくらと若々しい印象の肌に導きます。

本体価格(税抜き):3,800円
容量:100ml
公式HP:http://www.weleda.jp/

美容液 Best5

f:id:skincares:20160917235159j:plain

第5位

ベアミネラル/スキンロンジェヴィティ VP インフュージョン

f:id:skincares:20160917235223j:plain

目指すのは、ヘルシーで鮮度のある肌。
長命草の生命力で素肌に健康美。
沖縄の長命草を始めとする、自然界の恵みを先進のテクノロジーで配合し、肌の健康を叶える肌活美容液です。
毎日のケアで肌鮮度を上げることで、生命力あふれるヘルシーで若々しい印象の肌を保ちます。
ベルガモットとユーカリのブレンドによるナチュラルな心地よい香りが広がり、お手入れの度に癒されます。

本体価格(税抜き):7,000円
容量:50ml
発売日:2016年7月6日
公式HP:http://www.bareminerals.jp/
第4位

ポーラ/B.A セラム レブアップ

f:id:skincares:20160917235303j:plain

みずみずしいハリ感のある、フレッシュな肌印象を目指す新感覚美容液です。
加齢などにより低下する肌の「自浄サイクル」機能に着目した新感覚の美容液です。
みずみずしいハリ感をサポートするポーラオリジナル複合成分SBフレッシュ-Rを配合。
さらに、B.A独自の複合成分BAコアリキッド配合で、はずむようなハリ感をサポートします。
濃密でありながら、はじけてすっと肌(角層)に広がり浸透し、みずみずしいハリ感を与え、フレッシュな肌印象を目指します。

本体価格(税抜き):13,500円
容量:40ml
発売日:2016年8月19日
公式HP:http://www.pola.co.jp/
第3位

ドクタープログラム/薬用 鎮

f:id:skincares:20160917235336j:plain

肌の奥にたまり続ける「隠れ炎症」のケアを考えた、薬用美容液ジェルです。
見えない肌の内側の隠れたダメージをケアし、今起こっている肌の不調やさまざまなトラブルから肌を守ります。
グリチルリチン酸ジカリウム、ヘテロサイド配合で、今起こっている肌の不調や、肌荒れを鎮めて、健康な肌に戻します。
ナノセラミド デリバーがバリア機能を補助し、肌の生まれ変わりをサポートする酵母エキス70%配合で、肌にダメージを蓄積させません。

本体価格(税抜き):3,800円
容量:50g
発売日:2016年4月1日
公式HP:http://www.trinityline.com/
第2位

資生堂/SHISEIDO アルティミューン パワライジング コンセントレート

f:id:skincares:20160917235448j:plain

乾燥等の外的要因などの、さまざまなダメージに負けない、強い美しさをめざす美容液です。
資生堂が独自に開発した保護成分、アルティミューン コンプレックス配合で、いきいきとした肌感触を提供します。
乾燥による小じわが目立たないなめらかなハリ感によって、年齢を感じさせない生命感に満ち溢れる印象に導くケアです。
澄んだグリーンフローラルのフレッシュな香りで、毎日のスキンケアを快活に彩ります。

本体価格(税抜き):8,000円
容量:30ml
発売日:2014年9月1日
公式HP:http://www.shiseido.co.jp/gb/
第1位

資生堂/ハイドロジーニアス

f:id:skincares:20160917235537j:plain

生命感ある、うるおいに満ちた肌へ導く高保湿美容液です。
保湿成分の長命草(ボタンボウフウ)エキスやレスベラトロールのほか、潤環美容成分(ケイヒエキス・サイコエキス・カスムナールエキス)を配合。
微粒子のピコモイスチャーカプセルがすばやく角層のすみずみまでいきわたることで、肌冷えギャップ(体温と顔の温度差)の激しい冬でも、うるおいに満ちた肌へと導きます。気分を穏やかに心を解きほぐすような、優雅で心地よいフフローラルの香り。

本体価格(税抜き):10,000円
容量:50ml
発売日:2016年9月1日
公式HP:http://www.shiseido.co.jp/benefique/

乳液 Best5

f:id:skincares:20160917235704j:plain

第5位

江原道/マクロヴィンテージ ロイヤルマッサージミルク

f:id:skincares:20160917235738j:plain

美しさに速度と深度を。新生・高機能マッサージミルクです。
短時間で、肌が望むすべてをトリートメントするマッサージミルク。
高粘性の濃厚ミルクが滑るように伸び、角質層のすみずみまで深くうるおいを与えながら、ハリ、艶、滑らかさを与え、キメをしなやかにフィックス。跳ね返るような弾力肌に導きます。
マクロ美マッサージを行うことで、短時間で引き締まった印象を与え、シルエットまでも美しく。
乳液としてデイリーケアにも使用できます。

本体価格(税抜き):12,000円
容量:140ml
発売日:2016年9月4日
公式HP:http://www.kohgendo.com
第4位

ロート製薬/いろはだ美容乳液

f:id:skincares:20160917235812j:plain

赤いビタミンで、くすみのないイロツヤ素肌へ導く美容乳液です。
くすみと戦う赤いビタミンB12と、細胞間保湿でツヤのあるうるおいを与えるスクワランオイル配合の美容乳液です。
素肌からヘルシーな透明感を叶え、血色感のある肌を演出し、くすみのない「イロツヤ素肌」へ導きます。
トーンアップエッセンス配合で、塗った瞬間から、血色感のあるパッと明るい素肌へ導きます。

本体価格(税抜き):1,480円
容量:110g
発売日:2016年8月30日
公式HP:http://jp.rohto.com/
第3位

クリニーク ラボラトリーズ/ターンアラウンド デイタイム モイスチャライザー

f:id:skincares:20160917235849j:plain

ほんのり上品なパーリーピンクの日中用角質ケア乳液です。
肌が生まれ変わるために必要な活力を与える、新生ターンアラウンド シリーズから、日中用角質ケア乳液が登場。
ほんのり上品なパーリーピンクの乳液です。
さりげなく上品に輝くピグメント配合で、洗顔後もくすみが気になる肌も、たちまち明るいオーラを放ちます。
するするとのびて保湿し、しっとりした素肌は、ごわつきがとれてしなやかさが蘇ります。
全てのスキンタイプ用です。

本体価格(税抜き):6,000円
容量:49g
発売日:2015年5月22日
公式HP:http://www.clinique.jp/
第2位

資生堂/バランスケア エマルジョン R

f:id:skincares:20160917235947j:plain

うるおいバランスを整え、やわらかに乾燥してかさつくのに、べたついて毛穴が気になる肌を、やわらか美肌に導く薬用乳液です。
肌にうるおいを与えてなめらかに整え、毛穴まで目立たなくします。
肌のべたつき・かさつきを防いで、うるおいを長時間持続。ニキビ・肌あれを防ぎます。さっぱり感触タイプとしっとり感触タイプの2種をラインナップ。なめらかエアリーミルク処方です。

本体価格(税抜き):3,800円
容量:100ml
発売日:2016年8月21日
公式HP:http://www.shiseido.co.jp/dp/
第1位

第一三共ヘルスケア/モイストチャージ ミルク

f:id:skincares:20160918000025j:plain

届けたうるおいを逃がさない保湿乳液です。
敏感肌・乾燥肌向け低刺激スキンケアシリーズ「ミノン アミノモイスト」を、「低刺激性」「保湿力」「使用感」などのポイントは守りながら、処方・パッケージを全面リニューアル。
コクのある濃厚なテクスチャーなのに、伸びがよく、スッと肌になじんでうるおいを閉じ込める保湿乳液で、やみつきになる使い心地です。

本体価格(税抜き):2,000円
容量:100g
発売日:2015年2月23日
公式HP:http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_minon-aminomoist/

クリーム Best5

f:id:skincares:20160918000253j:plain

第5位

エスティ ローダー/シュープリーム プラス トータル クリーム

f:id:skincares:20160918000331j:plain

肌が秘めた若さの可能性を解き放ち、生命力あふれるハリとツヤ、輝きをもたらす、トータル エイジング ケア クリームです。
「生命の木」と呼ばれるモリンガ由来のエキスを配合。
さらに、肌に栄養を補給し、肌本来の保湿によるバリア機能をサポートする、プリックリー ペア カクタス(ウチワサボテン)エキスも配合。
目立ちはじめてきた複数のエイジングサインにトータルに働きかけます。
肌をすみずみまでうるおいと栄養で満たし、日々さらされる外的ストレスなどに素早く対応し、キメの乱れによるくすみ、ハリ不足をケアします。
使い続けるうちに様々な効果が相互に働き合い、肌本来が持つ力を呼び覚まします。

とろけるように軽く心地の良いテクスチャー、驚くほどの高い保湿力で肌は弾むようなハリと弾力、輝きを取り戻します。

本体価格(税抜き):15,500円
容量:73g
発売日:2016年8月19日
公式HP:http://www.esteelauder.jp/
第4位

銀座ステファニー化粧品/マチュアクリーム

f:id:skincares:20160918000414j:plain

高濃度ヒアルロン酸配合で、長時間潤い&ハリをキープ。
10年後も変わらぬ美しさを目指す、45歳からの女性を応援するスキンケアシリーズ「suhadabi(スハダビ)」。
肌にツヤとハリを与えながら保護膜を形成して外部の刺激から肌を守り、有効成分を浸透させるスキンケア最後の段階のクリームです。
保護膜を形成しその引張力で肌を引き上げ、長時間の保湿力とハリ感をキープする独自最先端技術「V-UP処方」を採用。
内側から輝くようなツヤで、イキイキとした肌にみせます。

本体価格(税抜き):5,000円
容量:40g
発売日:2016年4月1日
公式HP:http://www.stefany.co.jp/
第3位

ドゥ・ラ・メール/クレーム ドゥ・ラ・メール

f:id:skincares:20160918000550j:plain

人気のクレーム ドゥ・ラ・メールの限定ビッグサイズです。
ドゥ・ラ・メールのアイコンであるクレーム ドゥ・ラ・メールの限定ビッグサイズが登場。
みずみずしく潤いに満ち、つややかに輝く肌へと導きます。

本体価格(税抜き):245,000円
容量:500ml
発売日:2015年11月6日
公式HP:https://www.delamer.jp/
第2位

コーセープロビジョン/肌潤ジェルクリーム

f:id:skincares:20160918000636j:plain

ふっくら炊きたてのような、潤いに満ちた肌へ。
みずみずしい使い心地で潤いヴェールが肌になじみ、乾燥環境から肌を守り保護する保湿ジェルクリームです。
しなやかなハリのある、ぷるんとした肌へ導きます。

本体価格(税抜き):5,000円
発売日:2012年6月13日
公式HP:http://www.maihada.jp/
第1位

グライド・エンタープライズ/プレシャス クリーム(保湿タイプ)

f:id:skincares:20160918000721j:plain

超濃厚、エイジングケア生マスク誕生。
「老化の3大原因」に着目した成分をたっぷり配合し、肌にハリを与え、肌の免疫力をサポート、複合的にエイジングケアを叶えます。
潤いを長時間キープする、超濃厚なクリームがお肌にピタッと密着し、潤い豊かなハリ美肌へと導きます。
スパイシーさの中にもほのかな甘みを含んだ、やさしいマジョラムの香りです。

本体価格(税抜き):1,800円
容量:80g
発売日:2016年9月1日
公式HP:http://lululun.com/

最後に

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

今回は「スキンケア人気ランキング2016」ということで、最近トレンドな基礎化粧品をランキング形式でご紹介しましたが、いかがでしたか?

世間では、たくさんの化粧品が売られていますが、今回の記事を参考に、自分に合った化粧品を見つけて、より一層キレイになっていただければ幸いです。

スキンケア.JP【若返りメールマガジン】へご登録ありがとうございます!

あなたのメールアドレスへ、自動返信メールを送信させていただきました。

ご確認をお願いします。

なお、5分以上経ってもメールが届かない場合、メールが迷惑フォルダーに入っているか、または、登録されたメールアドレスが間違っている可能性があります。

こちらもご確認をお願いします。

もし、メールが届いていない場合は、大変お手数ですが再度ご登録をお願いします。

また、スマートホンの場合、メールがブロックされていることがありますので、skincares.pink をドメイン指定したうえで、再度ご登録をお願いします。

f:id:skincares:20160913211438g:plain

スキンケアの方法(メンズ編)

f:id:skincares:20160912115504j:plain

こんにちは、ジュリアです。

ひと昔前までは、「スキンケアは女性のもの」という絶対的なイメージがありましたが、ここ数年の間、その常識を覆すように、男性用のスキンケア製品が続々と登場しています。

あまりにもたくさんあり過ぎて「どれをどう使えばいいのかよく分からない」という人も続出しているような、そんな気がしますね。

そこで、そんな方々のために、今回は男性向けの基本的な「スキンケアの方法」について書いてみました。

これからのスキンケアは「女性だけのもの」ではなく、男性もどんどんチャレンジして欲しいですね。

というわけで、今回のテーマは、前回の「スキンケアの基本(メンズ編)」の続編として、「スキンケアの方法(メンズ編)」と題しまして、男性向けのスキンケアの正しいやり方について、お届けしたいと思います。

ぜひ最後まで、楽しみに読んでくださいね。

毎日のスキンケア(デイリースキンケア)の基本プロセス

スキンケアは、毎日行うことが基本になります。

しかし、自己流で間違ったケアを行っている人が多いようなので、まずは、デイリースキンケアの基本について押さえておいてください。

全ての年代・肌質に共通する3つのステップをおさえる

f:id:skincares:20160912120020p:plain

デイリースキンケアの基本は「洗う」「うるおす」「保護する」の3つのステップに、男性の場合は、プラス、ヒゲを整える「シェービング」と、紫外線から肌を守る「UVケア」の合計5つになります。

これらは、肌を健康に保つために、年代や肌質にかかわらず、必ず行ったほうがよい基本的なケアです。

特に重要なのは、「洗う」「うるおす」「保護する」の3つのケアになりますが、これから5つの項目を、ひとつひとつ詳しく見ていきましょう。

スキンケアの方法その1【洗う】

f:id:skincares:20160912120927j:plain

洗顔料の選び方

洗顔料は、形状によって成分や洗浄力に特徴がありますので、汚れがきちんと落ちて、肌に合ったものを選んでください。

また、皮脂が多くテカりに悩んでいるという人は、浴用の固定石鹸を使うのもオススメです。

石鹸は、フェイス用洗顔料よりも油分が少ないので、スッキリと洗うことができます。

形状タイプ別 洗顔料の特徴

f:id:skincares:20160912121552p:plain

固形タイプ

f:id:skincares:20160912121750j:plain

固形タイプは天然の界面活性剤が主成分で、洗い心地はサッパリとしているものが多いです。

また、洗浄力が高く、肌に余分な皮脂を残さないので、皮脂が多くテカりのひどい人にオススメです。

フォームタイプ

f:id:skincares:20160912122107j:plain

フォームタイプは最も一般的なタイプで、クリーム状のものとリキッドタイプのものがあります。

保湿成分を含むものがほとんどなので、特に乾燥肌の人にはオススメです。

パウダータイプ

f:id:skincares:20160912151959j:plain

パウダータイプは粉末状の洗顔料で、やや泡立ちにくいため、洗顔用ネットを使って泡立てるといいです。

また、肌に優しく、洗浄力が比較的弱いため、敏感肌の人にオススメです。

泡状タイプ

f:id:skincares:20160912152248j:plain

泡状タイプは、すでに泡になっているため、手に取ってそのまま使える便利なタイプなので、泡立てるのが面倒という人にオススメです。

ホイップクリームのようになめらかな泡で、手に取ってしばらくは形が崩れないものを選んでください。

洗顔の基本

f:id:skincares:20160912154919j:plain

①洗顔は朝晩2回行う

洗顔は、毎日朝と夜の2回行ってください。

f:id:skincares:20160912155042j:plain

夜はもちろんですが、朝も寝ている間に分泌された皮脂や汗、空気中の汚れなどで、肌は以外と汚れています。

これらを取り除くために、朝の洗顔はしっかりと行ってください。

なお、「朝は水だけで洗顔する」という人も多いようですが、肌に残った余分な皮脂は、水だけでは十分に落としきれないので、油分の配合された洗顔料できちんと洗顔することをオススメします。

また、古い皮脂を残しておくとニキビの原因になったり、酸化してシワやたるみなどの原因にもなります。

特に皮脂分泌が盛んな男性は、朝の洗顔はしっかりと行ってください。

②手のひらではなく泡で洗う

f:id:skincares:20160912221722j:plain

正しい洗顔を行うために大切なのが「泡」です。

泡は、手のひらから受ける摩擦を軽減させる「クッション」の役割を持っているので、肌を傷つけずに洗顔することができます。

なお、モコモコの泡を作るコツは、水を少量ずつ加え、空気を混ぜるように泡立てるとうまく作れます。

ちなみに、泡立てが苦手な人は、泡立て用のネットというアイテムがあるので、こちらをオススメします。

f:id:skincares:20160912153955j:plain

③ゴシゴシこすらない

f:id:skincares:20160912155245p:plain

ニキビや毛穴の黒ずみを除去しようとして、ゴシゴシとこすってしまう人が多くいますが、これは肌に細かい傷ができ、炎症やシワの原因となるので絶対にNGです。

そもそも、毛穴の黒ずみや角質は、洗顔料で落とすことができません。

洗顔の目的は、あくまでも皮脂と汚れを取り除くことなので、角質除去のケアはピーリングをオススメします。

※ピーリングの詳細についてはこちら

④状況に応じて洗顔料を使い分ける

f:id:skincares:20160912155331j:plain

皮脂の分泌量は、季節によって変化します。

例えば、湿気が多く汗をかきやすい夏は、乾燥しがちな冬に比べて皮脂量が2倍も多くなります。

そこで、夏は固形タイプの洗浄力が強いもの、そして冬はフォームタイプのしっとりしたもの、といった具合に季節に合った洗顔料を選んでください。

また、乾燥しがちな人は、朝の洗顔料を油分の多いものにするといいです。

スキンケアの方法その2&その3【うるおす&保護する】

f:id:skincares:20160912155532j:plain

化粧水や美容液は、女性のためだけのものではありません。

肌の水分量が少ない男性にとっても、なおさら水分を補給し、肌のうるおいアップのケアが必要です。

化粧水や美容液を用いて肌に水分を

男性の肌は、皮脂の分泌が女性よりも多いのが特徴です。

逆に、男性の肌は女性に比べて水分量が少ないので「油っぽいのに乾燥している」という状態になりがちです。

特に洗顔後は、肌の水分量が少なくなるため、肌が乾燥を防ごうとして皮脂を過剰に分泌してしまい、過剰な皮脂が肌に浮き出て、テカりの原因となります。

ですから、化粧水や美容液で肌にうるおいを与えて(特に洗顔後は)、乾燥や過剰な皮脂の分泌を防いでください。

なお、洗顔後はなるべく早めに、化粧水や美容液をつけてください。

化粧水や美容液は、手のひらにたっぷりとって、中指と薬指の腹を使い肌になじませていきます。

ちなみに、コットンやティッシュは繊維が荒く、肌を傷つけてしまうので、スキンケアは必ず指や手のひらで行ってください。

肌をうるおす正しい手順

f:id:skincares:20160912160718p:plain

①手のひらに化粧水を載せる 

f:id:skincares:20160912161350p:plain

化粧水または美容液を、手のひらに10円玉ほど取ります。

②顔の中心から外側へ化粧水を広げる

f:id:skincares:20160912161634p:plain

顔に化粧水または美容液をつけ、内側から外側へ肌を軽く押さえるように、なじませていきます。

ちなみに、ゴシゴシこするのはNGです。

ゴシゴシとこすっても、化粧水や美容液の浸透が高まるわけではありません。

むしろ、肌を傷つけてしまうことになるので、絶対にゴシゴシしないでください。

③目元や口元に乳液をつける

f:id:skincares:20160912162028p:plain

目元や口元は皮膚が薄く、乾燥しやすい部分なので、油分の多い乳液をつけます。

ただし、皮脂分泌が盛んな額や鼻(Tゾーン)は、油分の多い乳液をつけるとテカりの原因となるので注意してください。

④手のひらに残った乳液を頬(ほほ)につける

f:id:skincares:20160912162254p:plain

手のひらに残っている乳液を、頬から顎(あご)周り(Uゾーン)につけます。

決してこすらずに、手のひらで軽くプッシュするようにつけてください。

⑤フェイスラインを手のひらで包む

f:id:skincares:20160912162547p:plain

最後に、Uゾーンを手のひらで包んで、乳液を肌に浸透させます。

40代以降はクリームを使う

f:id:skincares:20160912163005j:plain

40代を過ぎると、皮脂の分泌量が急激に下がるため、人のよっては乳液を塗っても乾燥を感じることがあります。

そこでオススメなのが、乳液よりも油分が多いクリームです。

クリームは乾燥肌に効果的なので、乾燥肌に悩んでいる人には非常にオススメです。

また、クリームにはシワやシミなどの、肌老化に効果的な成分が配合されているので「アンチエイジング(老化予防)」にもなります。

f:id:skincares:20160912163524p:plain

スキンケアの方法その4【シェービング】

f:id:skincares:20160912164129j:plain

顔に刃をあてヒゲを剃り落すのことを「シェービング」と言いますが、シェービングの間違ったケアは、カミソリ負けやかゆみの原因になります。

ここでは、正しいシェービングの方法を知って、肌へのダメージを軽減してください。

ウエットシェービングで丁寧に剃る

多くの男性にとってシェービングは、毎日行わなければならないケアのひとつです。

「剃り残しがなければ剃り方はどうでも良いのでは?」という人も多いかもしれませんが、シェービングは顔に刃をあてるのですから、決して肌に優しい行為とは言えません。

つまり「正しくケアをして、肌へのダメージを最小限に抑えて欲しい」というわけです。

f:id:skincares:20160912165501j:plain

シェービングは、基本的に洗顔の前に行ってください。

なぜなら、シェービングの後に洗顔などのスキンケアをしたほうが、肌にとっては負担が少なくなるからです。

とは言え、朝起きたばかりで乾燥している肌に、いきなりシェーバーをあてるのは、さすがに肌がビックリですよね。

朝起きたばかりで乾燥した肌は無防備状態なので、カミソリ負けや肌トラブルを引き起こす恐れがあります。

そこで、シェービングをする時に必ずやるべきことは、まずは顔をぬるま湯で濡らし、さらに、ヒゲ剃り部分にプレシェーブ・ローションを塗ってください。

そしてシェーバーで丁寧にヒゲを剃ったら、最後にぬるま湯でキレイに洗い流します。

肌を濡らしてから剃る方法は、ウェットシェービングと呼ばれていてますが、安全カミソリはもちろんのこと、最近主流となっている、防水タイプの電気シェーバーでも行うことが可能です。

f:id:skincares:20160912165231p:plain

シェービングの正しい手順

f:id:skincares:20160912165640j:plain

①シェービング部分をぬるま湯で濡らす

f:id:skincares:20160912200926p:plain

まずは、ぬるま湯で顔を濡らします。

こうすることでヒゲが柔らかくなり、さらに肌の表面に付着した汚れや皮脂を、ある程度取り除くことができます。

②プレシェーブ・ローションを塗る

f:id:skincares:20160912201239p:plain

軽くタオルで水分を取り(タオルドライし)、ヒゲ剃り部分にプレシェーブ・ローションを塗ります。

ちなみにプレシェーブ・ローションは、ジェルタイプやクリームタイプ、泡タイプなどの様々なタイプがありますが、電気シェーバーによって推薦しているタイプが異なるため、取扱説明書をよく読んだうえで、ローションを選んでください。

③電気シェーバーで口周りから剃って行く

f:id:skincares:20160912201741p:plain

まずは口周りのヒゲから剃りますが、シェーバーは肌に対して垂直なるようにあてると、キレイに剃ることができます。

ちなみに、シェーバーを斜めにあててヒゲを剃ると、青ヒゲの原因になるので注意してください。

④首筋や鼻の下も毛の流れに沿って剃る

f:id:skincares:20160912202151p:plain

首筋や鼻の下もヒゲの流れに沿って、上から下に向かって剃ってください。

剃りにくい部分は、肌を引っ張ると剃りやすくなります。

⑤ローションを洗い流しタオルドライ

f:id:skincares:20160912202401p:plain

キレイに剃れたらローションを洗い流し、タオルで水分を取ります。

このまま朝のスキンケアをするなら、タオルドライをせずに洗顔に入ります。

スキンケアの方法その5【UVケア】

f:id:skincares:20160912203259j:plain

「男はUVケアなんて必要ない!」と思っている人が多いようです。

しかし、紫外線は肌に悪影響を及ぼし、シミやシワ、たるみの原因となりますので、日焼け止めなどでのUVケアは徹底してください。

外出が多い人は1日2回つける

小麦色の肌に憧れる人も多いですが、太陽光線に含まれる紫外線は、非常に怖い存在です。

まずは、紫外線の特性とUVケアの必要性について理解してください。

紫外線には、A波(UVA)とB波(UVB)の2種類の波長があり、B波は表皮に、A波は真皮にまで入り込み、光老化(ひかりろうか)と呼ばれるシミやシワ、たるみの原因を作り出します。

f:id:skincares:20160912230053p:plain

実は、肌老化のうち6割が、この光老化によるものと言われているので、UVケアどれだけ大切なのかがわかると思います。

また、UVケアは「1年を通じて必要である」ということが重要になります。

曇りでも冬でも、紫外線は365日降り注いでいて、特に外出が多い人は、15時を目安に日焼け止めを塗り直すなど、日焼け対策を徹底してください。

適切な量を正しい方法で使用する

日焼け止めに書かれている「SPF」や「PA」は、紫外線をカットする強さを現す防御指数になります。

この数値は、皮膚1㎝2(1㎝四方)に2mgの日焼け止めを塗った時の効果が表示されています。

つまり、塗る量が少ないと、数値通りの効果は得られないので、必ず取扱説明書通りの量を塗るようにし、決して薄く伸ばしすぎないように注意してください。

f:id:skincares:20160912204955p:plain

UVケアの正しい手順

f:id:skincares:20160912205538j:plain

 ①手のひらに日焼け止めを乗せる

f:id:skincares:20160912210242p:plain

手のひらに日焼け止めをとります。

量が少ないと効果が半減するので、パッケージや取扱説明書で適量を確認してください。

②必要なポイントに日焼け止めをつける

f:id:skincares:20160912210538p:plain

「シミ多発ゾーン」と呼ばれる目の下と頬骨、フェイスラインを中心に日焼け止めを少量ずつつけます。

③日焼け止めを外側に向かって広げる

f:id:skincares:20160912211050p:plain

肌につけた日焼け止めを、外側に向かって広げていきますが、力が入りすぎてしまう人差し指ではなく、中指と薬指を使うと良いです。

ちなみに、肌が白くなるのを防ごうとして、薄く伸ばしすぎると効果が薄れますので、注意してください。

どうしても気になるのでしたら、男性用の色付き日焼け止めを使用するといいです。

④塗り残しがないかしっかり確認

f:id:skincares:20160912211404p:plain

目元や頬骨、フェイスラインに塗り残しがないか、鏡で確認します。
また、日焼け止めの効果はおよそ2〜3時間程度なので、気付いたときには、こまめに塗りなおすことをオススメします。

季節のスキンケア

f:id:skincares:20160912213116j:plain

温度や湿度が高く、汗を大量にかく夏と、乾燥しやすい冬とでは、当然、肌の状態も大きく変わります。

そこで、季節に合わせたスキンケアで、肌を健康に保ってください。

f:id:skincares:20160912213512p:plain

春は、徐々に強くなる紫外線や花粉によるアレルギーによって、肌がダメージを負いトラブルを起こす人が増加します。

特に、外に出ることが多い人は、紫外線対策を徹底してください。

また、外的刺激から肌を守るために、化粧水や美容液などで保湿をしっかりし、バリア機能を高めることも大切です。

f:id:skincares:20160912213720p:plain

夏は、紫外線と汗の対策をしっかり行ってください。

汗は放置すると、肌荒れや悪臭の原因にもなりますので、汗拭きシートなども活用して、常に清潔に保ってください。

また、紫外線のダメージによって角質が厚くなりやすいので、ピーリングで不要な角質を取り除くのもオススメです。

f:id:skincares:20160912214023p:plain

夏に紫外線を浴びた肌は、秋に乾燥によるダメージを受けると、一気に老化が進んでしまいます。

「肌が乾燥しているな」と感じたら、保湿性のある美容液やクリームでケアしてください。

また、この時期は、角質が薄くなって肌のバリア機能が弱まりますので、乳液などもオススメです。

f:id:skincares:20160912214502p:plain

冬は乾燥対策を徹底するために、肌の状態を見ながら、洗顔料や化粧品を見直す時期でもあります。

普段さっぱりした化粧品を使っている人も、冬は保湿成分が多く入った、しっとりタイプのものを選んでください。 

最後に

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

今回は男性向けのスキンケアの方法について、具体的に書いてみましたが、いかがでしたか?

今や男性もオシャレに気を使う時代です。

正しいスキンケアを心がけて、いつまでもオシャレで、そしていつまでもキレイな紳士でいてくださいますよう、今回の記事が参考になれば幸いです。

TOP ご挨拶メルマガお問合せ

-Copyright © 2016 美肌 応援サイト 〜 スキンケア.jp 〜 All rights reserved.-